FC2ブログ

★GO STRAIGHT MY WAY★

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからわ☆

マルケスの肘摺りなんかもう古いこれからはメット摺りの時代だ!
しかしこの動画を見た時に爆笑したのは勿論言うまでも無いが(笑)



スポンサーサイト

年齢☆

2014年モトGP第13戦ミサノでロッシが見事な走りで今季初優勝したレースは凄く興奮したね!
今シーズンは若干21歳のマルケスが開幕から怒涛の10連勝を飾り
第11戦目のブルノでチームメイトのペドロサが勝ち連勝記録を止めたが
続く第12戦シルバーストーンでは見事なバトルの末に、ヤマハのロレンソを破りまたしても優勝!
12戦11勝と文句に付けようもない強さを発揮している中で向かえたミサノ!今季復活したロッシが往年の走りを彷彿させる走りで
優勝した訳だが、マルケスの転倒が例えなかったとしても、自分はバトルの末にロッシが勝ったと思うが・・・
たられば定食は勝負の世界では無意味である!今季初優勝をヤマハにプレゼントした!
見事に地元ミサノで勝ったロッシだが史上2番目の35歳の高齢優勝をした訳だが、因みに1位はベイリスの37歳だったと思うが

まぁそれにしてもロッシの走りは圧巻だった!それと気になるのがマルケスのサマーブレイク空けの走り。
インディアナポリスからのマルケス&ホンダが以前よりもギリギリの走りに見えるのだがどうだろう?
ホンダが何かアップデートして苦労しているのか?逆にヤマハがアップデートをして(エンジンは無理だが当然している筈)
ホンダ&マルケスに接近しているのか?まぁ素人の自分には解らないが(当たり前です)。それに自分はメカに詳しくないし。
まぁそれにしてもロッシが35歳で今だ進化しているのは凄いね!あの日のイタリアは多分凄い事になっただろうね!
残りのレースでロレンソの優勝が見たいね!勿論ドゥカティにも頑張って欲しいし!

で、長々と前振りを述べた訳だが年齢と言えばこのキングケニーの走り!書き込みコメントも凄いが
この時のケニーの年齢が57歳!どこまで本気だったか解らないが57歳でこの走りは凄い!いや凄過ぎる!観客の反応も凄い!
そして今年のインディアナポリスで引退したエドワーズがコメントでケニーをゴッドファーザーと呼び
ロッシのダートトラックを走るライダー達を食い入るように見る表情が何とも言えないね!

やっぱり超一流のライダーは多分年齢なんか関係ないんだろうね!

時代と天才☆

今の時代は本当に凄いと言うか、なん中華本中華(大橋巨泉だ!)こういう昔の貴重な動画が
いろいろとアップされていて嬉しいし、こうやってアップしてくれる人達には感謝でいっぱいですな!




しかしこのスペンサーが初登場した鈴鹿日本GP!リアルタイムで見た記憶が曖昧だったが
兄貴二人が「スペンサーは凄い!」って、耳にタコができるぐらいに当時ガキだった自分には強烈に
印象に残っていた訳だが、改めて見て本当に凄いね!
確かこの時のスペンサーが平の持つ鈴鹿のコースレコードを簡単に破ったんだが
そのタイムが約3秒も速くて笑うしかないね!現代の天才と呼ばれるマルケスも凄いが
やっぱり天才はスペンサーとロバーツの二人が別格だと思うが・・・爺の戯言です!

P.S この前のモトGP解説に原田が来ていたがマルケスの走りを
アメリカンライダー全盛期のライディングに例えていたのが爺には嬉しかった!
イアンノーネ推しも自分もなにげに期待していたから嬉しかった!(笑)
自分の理由は単純にイアンノーネがファイターだから!って理由だが(笑)実際問題
今のマルケスに勝つにはマルケス並かそれ以上のファイターじゃないと厳しいんじゃないのかと?
ライディングテクニックとかよく解らんのでそこんとこヨロシク!(笑)
勝手にこれかも動画貼る予定です(笑)余談が長くなり申し訳ございません(高嶋政伸です)イェ~イ!

寒くて☆

去年の話しを今頃更新するぞ!バカヤロー!(吉田茂のバカヤロー解散からのパクリだバカヤロー!(笑)

去年の3月30・31日に行われた全日本ロードレース選手権開幕戦ツインリンクもてぎラウンドに
まぁ暇人だから観戦に行った訳だこれが!(桂朝丸だ!現ざこばだコノヤロー!コンチクショー!(F原田(風)
目的はヨシムラ全日本復帰!それと12年J-GP2でチャンピオンを獲得した渡辺がチームグリーンで
柳川さんのチームメイトとしてJSB1000クラスに参戦するので開幕戦でどんな走りをするのか?を、見たかった訳。

てな訳で29日の夜に宇都宮に到着!なんとビックリ!田舎のジョー氏が予選だけ観戦するとの事!
てな訳で朝一に宇都宮駅に到着予定らしいので待ち合わせをするがもう既に新宿だかに居るらしく
29日は新宿に泊まり、翌朝発の電車で来るのだが、スマホで調べりゃ解るのに到着時刻がよく解らん!と、吐かして(笑)
まぁそんなこんなで、翌朝宇都宮駅で無事に合流し、ツインリンクもてぎ行きのバスに乗り込みいざ出発!

ツインリンクもてぎに到着をしバスを降りると寒い!いや寒すぎる!前日まで暑い陽気だったのが一転して真冬か?って
言いたくなる程の寒さ(笑)
ホットコーヒー飲みまくり(笑)動いてないと寒い!動いても寒い!予選がどうのってレベルじゃない!(笑)
ただ単に寒いだけで観戦ってレベルじゃ無かったと(笑)台風の鈴鹿観戦の時は10月だし
心の準備ができていたから耐えれたが、観戦前日までもう長袖でも下手したら暑い陽気だったから
いきなり真冬並みの気温になるとはこれっぽっちも思っていないから本当にきつかった!

で、翌日の決勝も観戦する予定だったがさすがに心が折れて帰る事にしたんだが
宿代がもったいない~と思ったが帰宅を選択!宿に行ってキャンセルを伝えたら
なんと今回だけ宿代返金してくれて、こちとらラッキー!そして注目の決勝日は確か雨で気温も更に低く
もしも観戦していたら死んでいたんじゃないかと(笑)因みに田舎のジョー氏は風邪引いたらしい(笑)

てな訳で今回も毎度おなじみ支離滅裂!自分でもよく解らんグダグダ観戦記でございました!
次回は昨年の8耐観戦記かな?いつになるか知らんが(笑)マキ~ム!ナイフ持ってるから危ないですよ!(竹内さん(笑)

半世紀☆

もしこんな表情で見つめられたらあなたならどうしますか?どうでもいいですか?そうですか(笑)

クソデブ6

もし家に帰って玄関のドアを開けて いきなりこんな表情で待ち伏せされたらあなたならどうしますか?どうでもいいですか?
もし外で一人で飯を食べてる時に正面のテーブルでこんな表情されたらあなたならどうしますか?どうでもいいですか?
しつこいですか?あぁそうですか。どうもスイマセンでした。飽きたので本題に行きますかな?

半世紀!いわゆるひとつの50年という事ですが、鈴鹿サーキット誕生から今年で50年!おめでとうございます!
という訳で9月1日2日の2日間行われた、鈴鹿サーキット50周年イベントに両日行った訳だが
いつもの通り前振りと全く内容の無い支離滅裂の文章、記憶曖昧なので先に誤ります。スイマセン。

何が目的で行ったかと言えば、二輪レースファン及びモータースポーツファンなら世界で皆ご承知の二人!
「KING」事、ケニー・ロバーツと「FAST」事、フレディ・スペンサーが鈴鹿に来場するからだ!
これを行かずにどうするんだと?この二人が引退後、公の場所で遭遇するのは多分世界でも初じゃないのかな?
毎年モータースポーツのイベントが世界中で行われているが、この二人の遭遇は無かったと思う(あったらスイマセン)

二人のライダーによる二人の為だけに行われたと言っても過言ではない83年の世界GP500ccクラスの激闘は
二輪ファン及びモータースポーツファンの間で未来永劫世界で語り継がれるシーズンだったと自負するが。
勿論他の年を選ぶ人も中にはいると思うが、自分は83年の闘いが今迄でNo1のシーズンである!
全12戦で行われロバーツ6勝!スペンサー6勝!正に二人だけの為の年であり、激闘だった!
まだガキだった自分は兄貴二人が買って来た雑誌を兄貴共々読みながら興奮していた!

結果は最終戦まで縺れ、わずか2ポイント差でスペンサーが21歳で最高峰クラスで最年少チャンピオンになったのと同時に
ホンダ初の最高峰クラス500ccライダーチャンピオンに輝く。そして惜しくも敗れたロバーツは引退。
開幕前にロバーツはこの83年での引退を表明。(今年のストーナーみたいなもんだね)有終の美を飾れずにGPから去った。
その二人がマシンに乗りデモ走行をし、トークをする!行かなきゃ一生後悔すると思い行った訳だ!

因みにヤマハは75年にアゴスティー二で、スズキは大ファンのバリー・シーンが翌年の76~77年二年連続でタイトルを獲得!
翌年78年からロバーツが最高峰クラスからフル参戦を開始。初年度から三年連続タイトル獲得!今だに破られない偉業を達成!
ほとんどのライダーは125ccや250ccやモト2等でフル参戦を経験してコースを熟知してからステップアップしているが
ロバーツ含めアメリカンライダーは今だフル参戦はほとんどが最高峰クラスからなんだよね。エドワーズ・ヘイデン・ベンも。

他にも「STEADY」事、エディ・ローソンにワイン・ガードナーにグレーム・クロスビーも来場!
1962年第1回全日本選手権と翌63年日本初の世界GPシニアクラス(共に250cc)に優勝したジム・レッドマンも来場!
(因みに350ccと500ccは開催されず250cc.125cc.50ccが開催)
「ミスターライムグリーン」事、コーク・バリントンも来場!ウェイン・レイニーも来場予定だったが体調不良の為来場できなかった(泣)

まぁ鈴鹿なのでツインリンクもてぎと違い、足の無い自分には楽。駅から歩いて行けるからね。
そういえば、初日の観戦後ホテルに戻ったら3年だか4年振りに兵庫のお姉ちゃんからメールが来てビックリした!
元気そうだったので嬉しかった!(元々病気だかで身体が弱いので)話しを本題に戻さないと・・・(すぐに脱線する!(汗)

まだ残暑が厳しくデブの自分にはきつかった(結果大変な事に)そしてすぐさま、マシンが展示されている場所へと直行した。

カワサキA7-RS

カワサキ

カワサキKR250

カワサキ1

カワサキZXR-4

カワサキ2

カワサキZXR-7

カワサキ4

スズキGSX-R750(XRCO)

スズキ

スズキRGV-Γ(XRB1)

スズキ1

ヤマハTZ250M(0WF3)

ヤマハ

ヤマハYZR-M1(0WM1)

ヤマハ2

ヤマハYZR500(0WH0)

ヤマハ1

展示されていたマシンをデジカメで撮影。隣には車も展示してあったが撮影はしなかった(今思えば撮影すればよかった)

その後、いよいよトークイベントが始まる。先ずはロバーツとローソンのトークだったと思う(記憶が曖昧で・・・)
コースでは車のデモ走行をやっていたが、当然ライダーのトークと二輪のデモ走行が自分のメインだからね。
四輪も見たかったが、ライダーのトークイベントの時間に四輪が走り、二輪が走る時にドライバーのトークなので
四輪は少ししか見れなかったが、タイムスケジュール的にこうしないと無理なのは当然である。

左・ローソン 右・ロバーツ

ロバーツー・ローソン

距離が近いのにピンボケばかり(泣)
WGPのトークショーだった。本当は此処にレイニーを交えて3人によるイベントだったのだが。
話しはそれ程内容のある話しは無く(笑)お互いのライダーとしての能力等を話して終了!
各トークイベントの時間が20分づつだし、細かい話し等は到底不可能である。彼等を見れただけでも自分は充分満足だった!
印象として、ローソンは思った通り余り喋らず、正に「STEADY」が、ピッタリの印象だった。
対するロバーツは質問に冗談ばかりの返答!本当に明るく、自分も皆も楽しみましょう!って感じだった。

左・玉田 中央・原田 右・岡田

原田・岡田・玉田

15分だか20分の間を置いて続いては
日本人GPライダーのトークだった。原田もわざわざモナコから鈴鹿に駆け付けたんでしょう。
此処でも特に細かい話し等皆無。やっぱり20分は短いよ!玉やんが二人に弄られてたのが面白かった印象。

左・ガードナー 中央・クロスビー 右・バリントン

ガードナー・クロスビー・バリントン

海外ライダー8耐トーク。もう兎に角、バリントンが渋かった!現役時代と体型が変わってないんじゃないかな?
日本語が少しは喋れるからクロスビーはアホトーク全開!それにガードナーが加わってメチャクチャだった。
クロスビーはヨシムラだし、ガードナーはモリワキ!いわゆる本家と分家!8耐で優勝した二人だが
クロスビーはヨシムラで優勝したが、ガードナーはモリワキでは勝てずホンダで優勝した訳だが。
只一人8耐で優勝はできなかったが、78・79年GP250cc&350cc二年連続ダブルチャンピオンを
カワサキKRで獲得したバリントンの姿が見れただけで興奮してしまいました。男カワサキ!って雰囲気で(大袈裟かな?)

そしていよいよである!

左・スペンサー 右・ロバーツ

ロバーツ・スペンサー

ロバーツ・スペンサー1

ウォ~~~~~~~~!って思わず声出た(笑)そして人も大勢集まる!みんなこのツーショットが見たかった!
目の前にこの二人が居る!自然と笑顔になり興奮!そして感動した!ガキの頃憧れていた人物!
勿論黒山の人だかり状態の周りの人達も、同じようなリアクションだったのは言うまでも無い。
今回のイベントの中でも1番の注目度!外人もチラホラといた。勿論話しは83年の激闘であったが
もう時間が短過ぎて、ほとんどこれと言った話しは聞けず・・・だがこのツーショットが見れただけで皆満足だったと思うが。

思い出したが04年もてぎでの日本GPの時に、ロバーツのピットに行ったんだが(玉やん優勝!中野カワサキで3位!)
確かプロトンKRだったが、誰もロバーツのピットには訪れずみんなロッシが出て来るの待っていて
ヤマハのロッシのピットは黒山の人だかり状態の中、自分一人だけロバーツのピット前で中を覗いてると
ロバーツが出て来てくれて、緊張するわ興奮するわで適当な英語で、「頑張って下さい。あなたのファンです。応援しています。」
等と、告げるとロバーツが日本語で「ありがとう!頑張ります!」って丁寧に答えてくれて写真と握手をして貰い
一生忘れられない良い思い出になった。ロバーツの奥さんは日本人だから日本語も上手かった(笑)

ついでだが、その後にモリワキがスポット参戦したので、モリワキのピットに行って「頑張れ!」と、言うと
中から南海子さんが出て来て、思わず「ポップの娘だ!」って言いそうになったが(笑)
南海子さんが「誰もウチのピット来てくれなくて(笑)」っていきなり言われて、爆笑してしまったんだが
ああだこうだと話して、最後にモリワキグッズをいっぱいくれて「応援してくれてありがとう!」と、言われ
勿論決勝中モリワキの旗を振っていたら、「モリワキの関係者ですか?」と、3人程声を掛けてきて笑ってしまった。

ノリックとも話しができて、写真と握手もして貰った。今思えばこの年がノリック最後の日本GPだったな~と・・・(泣)
まだデジカメなんか持ってなかったので携帯で写真を撮ったが、機種変更の時に写真を全て消された(怒)
ソフトバンク FUCK OFF!だぜ!本気で腹が立ったし今でも思い出すと腹立つわ(怒)

脱線し捲くったので戻します(笑)ピットウォークが行われその後に日本人ライダー8耐トークイベントがスタート。
このトークイベントだけ写真撮影忘れました。スイマセン。(デブなので暑さにやられたんで・・・言い訳です(笑)
伊藤・岡田・清成・秋吉・辻本さん四人によるトークだったと思った。(今更ながら記憶が~!二日目と混同してるかも)

皆さんも御存知!今年の8耐での清成のマシン炎上ネタが1番盛り上がったのは言うまでも無い!
それと唯一このメンバーの中で8耐で優勝出来なかった事を強調する辻本さんが素敵だった(笑)
その辻本さんが現在の全日本の話しも語った。自分はツイッターでアホみたいにツイートしているが(笑)
「国内の二輪レースを企業含め盛り上げて行かないと若手ライダーが世界への夢を持てないんじゃないか?」
「ワールドスーパーバイクみたいにJSBも2レースは無理なの?」みたいな、無責任ツイートをしていたんだが
辻本さんが「JSBクラスで4時間耐久なんてどうですか?勿論ライダー2人交代制で。8耐にも繋がるでしょ?」
「JSBとか、見に来るお客さん達正味1時間のレースなんかつまらないでしょ?長くみたい筈でしょ?」
みたいな話しを提案をしたら、岡田が結構この提案に賛同。勿論お客さん達も賛同していた。
勿論自分も賛同!現在の国内の二輪ロードレース界の事を考えているんだな~と、思った。
全日本最終戦観戦記は次回なるべく早めに書く予定だが(来年になったりして(笑)


因みにトークイベントは二日目も同じ様な内容だったので省きます。(記憶も曖昧なのでスイマセン)
昼になってピットウォークが行われ、マシンが四輪・二輪とずらりと並んだ光景は凄かった!
勿論デジカメで写真を撮影し捲くった。台数が多いのと無知なので車種は省略します。スイマセン。
(因みに1枚づつ画像縮小しないとアップ出来ないので作業が大変で時間が掛かる!言い訳です(笑)

写真一覧です!今は亡きトーハツのマシンも!

25.jpg

28.jpg

29.jpg

30.jpg

31.jpg

32.jpg

33.jpg

34.jpg

36.jpg

37.jpg

26.jpg

3

4

27.jpg

5

6

5.jpg

1

10.jpg

11.jpg

35.jpg

38.jpg

39.jpg

24.jpg

23.jpg

22.jpg

21.jpg

20.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg

9.jpg

8.jpg

7.jpg

6.jpg

0.jpg

とりあえずこれで勘弁して下さい。

そしていよいよ二輪マシン走行の時間に!
自分はS字ー逆バンクーダンロップの何処かで観戦するのが多い訳だが今回はS字での観戦。

走行写真は少ないです(泣)

走行

00

走行1

走行2

以上!
誰が何に乗ったのかは調べて下さい(無責任!写真アップで疲れた!いい加減でスイマセン(笑)

国さんのトークイベントは見れなかったのと、レッドマンはトークがなかったのでこれで勘弁して下さい。

ジム・レッドマン

レッドマン

高橋国光

国さん

しかし毎度ショボイ写真で凹むな~(笑)
ついでに来場者全員に配られたプレゼント?!

CAZURH6N.jpg

CA05ZHI9.jpg

あと50年も生きれるか!バカヤロ~~~~~~~!(一応アントン風のつもり)

で、恒例の無理矢理&唐突な締めにはいるが(笑)まぁ二日目も先に述べたが同じ様な内容&イベントだったので。
両日ともにピーカンの天気だったので、汗ダラダラ!そして日焼けしたな~!と、気楽に帰路に着いたのだが
日焼けした両腕と顔面が真っ赤か!翌朝起きたら痛い!ずっと冷やしていたら徐々におかしな感じに・・・
顔面に水ぶくれらしい物が(笑)痛い!熱い!そして顔面崩壊!の三拍子が揃ったので、病院に行く決意を(大袈裟(笑)
ガ~~~~~ン!診察の結果低温火傷でした(笑)こんな事生まれて初めてだし、自分の皮膚の弱さと衰え?に大爆笑!
まぁ面白いイベントだったし、最後の顔面火傷のツマラン落ちが付くわで良い思い出になりましたとさ!

次回更新予定は全日本ロードレース最終戦鈴鹿観戦記を早めに更新するゼァ☆


最後にもう1度だけ尋ねます!もしこんな表情で見つめられたらどうしますか?どうでもいいですか?それでいいんですか?(笑)

クソデブ10_1_2


プロフィール

WAKI

Author:WAKI
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Translation(自動翻訳)
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
カウンター
現在の閲覧者数:
 
 
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析