FC2ブログ

★GO STRAIGHT MY WAY★

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
12


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適当に振り返る☆

まず来年スズキ撤退で 張り合いがなくなったと同時に悲しいやら 腹が立つやらで複雑な心境だ!
また14年に復帰するとの事だが 兎に角少ない予算で現場が頑張っていいマシンを造った途端に
撤退なんて悲しいぜよ!ビジネスなのは重々承知してるが・・・GPにスズキのマシンがグリッドから消えるのは寂しい!
カワサキ撤退の時と同様に本当に悲しいし寂しい(泣)本当に帰って来てくれよ~!

で、今年はまさにストーナー&ホンダの強さが際立った年だった!テスト段階から好調だったのは伝わったし
800cc最後の年でホンダがタイトル奪還+800ccでの初タイトル奪取に対する意気込みが凄かったと思う。
HRCは3台体制だし シモンチェリにもワークスマシンを与えて実質4台体制からもホンダの意気込みが感じられたね!

対するヤマハも前年チャンピオンのロレンソに加えサテライトからスピーズをワークスに迎え入れて
ロッシ移籍の穴を埋めようと万全の布陣を敷いたと思うが結果はハッキリ言って惨敗だったと思う。
しかし本当に惨敗だったのか? 実はストーナー&RC212Vのパッケージにやられた感が否めない!
と、思うんだがどうなんかね?マシンの性能やらは一々詳しくないからよく解らんのだが(もっと勉強します)

ストーナーを除いた場合(無茶振り(笑)ペドロサが5戦ノーポイントに対しロレンソは3戦ノーポイントだったんだが
ポイントランキングではロレンソが2位に対しペドロサが4位。ドビちゃんが3位だった訳だが
そうなるとロレンソがチャンピオンになってる訳で(タラレバでね)まぁそれを言ったら何でも有りだが(笑)

それだけストーナー&RC212Vのパッケージがずば抜けてたと!頭2つ抜けてたんじゃないかと思うが
象徴的なレースが最終戦の最終ラップの最終コーナーからのベンのM1とストーナーのRC212Vの走りに凝縮されてた感が・・・
あくまで個人的な印象であって実際はベン自身は最終コーナーのライン取りでミスをした。と、語ったし
拓磨もツイートで「ベン最後にトラコンが効いちゃった」って分析してたが ん~ベン共々なるほど!と、思ったが
勿論あのレースは仮にそうだったとしても 自分はやっぱりあのシーンが今年の全てを物語っていると思ったがどうなんかね?
なのでYZR-M1自体のポテンシャルは言う程酷い訳では無かったんじゃないかと・・・
ロレンソはホンダ勢に割り込んで表彰台に食い込んだし(勝ちきるまでは行けなかったが)
まぁ一押しのベンの頑張りが 少しだけ期待外れだったがアッセンで初優勝したし最終戦しかり
マシン自体の性能は酷く無かったと思う。それ以上に何度も言うがストーナーが強かったね!
まぁペドロサとドビちゃんがRC212Vの性能をフルに発揮できなかったのかも知れないが。
シモンチェリは予選だが性能を発揮したんじゃないかな?決勝ではダメだったが・・・

1番期待を裏切る形になったのは ドゥカティ&ロッシだったのは言うまでもない!
ストーナーが言うには「ロッシは走り方を変えないとダメ」らしいが、自分も何となく解るような(本当かい!(笑)
ドカみたいなマシンはロッシの綺麗なライディングよりも荒々しくマシンを操るライディングの方が
合うんじゃないかと思うがどうなんかね?ピンポイントでセッティングを出すのは難しい感じがする
フレーム等の問題もカーボンからアルミに変更したりで迷走状態だったんじゃないかな?

GP11含め現状のドカを操るにはマシンをねじ伏せるライディングが求められてた様な気がするんだが
それによりドカは1年間迷走し続けたんだと思うが それとストーナー時代に勝ってしまった為に
エンジニア含め ドカ自体が勝てるマシンだと思ったんじゃないかと。ロッシと言うライダーのポテンシャルで。

勿論ドカ陣営からすればストーナーよりもロッシの方がライダーとしての技量から何から上!と、見ていた筈だし
実際世間はロッシは凄い!って思われていたのは否定しようがないのは事実だったし。実績があるからね。
まぁ実際問題ロッシの実力は高いと思うが、争ってきた面子を見ると微妙な感は否めなかったが・・・
それでも決勝では何気に2番手グループ、5~8番手争いには顔を出していたからね。ん~何とも言えん(笑)

で、スズキだが1台体制で頑張ったと思う!バウちゃん一人っていうのが響いたね。
いきなり開幕戦で転倒してやらかしてもうどうすりゃいいんだか・・・って思ってたら中盤戦から
マシンの開発がバウちゃんの回復と共に進んだのか?ドカと争いだすわ(ドカが酷すぎなんだが(笑)
セカンドグループで争いに参加するわ!で、表彰台は無理にしても5~8番手争いできる様になった!

しかし肝心な所で転倒を喫する悪い流れなのか何なのか知らんが(笑)スズキファンには堪らない1年だった!
挙句の果てにはバウちゃん株が上がっちゃって来年はホンダのワークスマシンに乗る羽目に!(シッチの代わりだが)
実際問題バウちゃんが速いのか?実はGSV-Rっていいマシンなんじゃないのか?の疑問は解らんが
来期のテストで青山のマシンで1秒速かったんだが 初乗りでのタイムを差し引いても微妙なタイムなんだよね。
まぁ青山より速いのは 簡単に証明したが(笑)で、ドプニエがGSV-Rでバウちゃんと変わらないタイムを
あっさり初乗りで出して マシンがいいんじゃないか?とか思ったんだが来年のバウちゃんの走りには注目だね!

そして忘れてはいけないシモンチェリの事故には去年の富沢に続いてショックであり言葉が見つからなかった。
避けられない事故だったが それにしても将来のチャンピオン候補の一人であったシモンチェリの事故には
本当にショックだったし また富沢に続いて若く才能豊かなライダーを失ったのはGP界にとっても
大きな損失だったと・・・御冥福を祈ると共に彼のライディングを忘れない事しか出来ないね。

それとカピちゃんの引退もお疲れ様でした。65番が永久欠番になったが正直永久欠番ってどうなん?って思うが
まぁ22年間もGPで走ったって事で衣笠みたいな感じかね(笑)ブラドル何番着けるんだよ?親父の9番か?
GP生活22年の最後を飾った後 来年から安全アドバイザーに就任って(爆笑)もの凄いオチで腹痛いんだが

モト2もマルケスの速さにビックリしたし125ccはビニャーレスの登場とザルコちゃんが頑張って盛り上がったし!
来年はモト1?だっけ?と、モト2にいよいよモト3が始まるしCRTで参戦するチームにも注目だし
1000ccでドカが復活するのか?いや、しないとロッシの為にルールを変更してテスト制限無しにしたんだから(笑)
兎に角 今年のストーナー無双状態打破の為にヤマハ・ドゥカティには頑張って欲しいね!ペドロサもね(笑)

それと高橋・中上のモト2勢とケンタのモト3も頑張って欲しいね!あまり期待しないが(笑)
まぁ来年もまた激しい人間対人間のバトル!マシン対マシンのバトルが楽しみだ!

スズキ・・・・・・・・・・(泣) ヨシムラガンバレ!
スポンサーサイト


Comments

素人考えではスピーズは来年は勝負の年かなと
ライダー的にはビニャーレスがチャンピオンになるんじゃないかと注目してます
技術的なことは解りませんがロッシのモチベーションや精神的な面が気になります
AMAからありがとうって直ツイートが来たのは何故だ?日本語でツイートしてるのに(笑)
ベンは普通に速いと思うがまぁ来年に期待だね。
まぁヤマハ頑張って貰わないとつまらん最高峰クラスになるからね!

ビニャーレスは4stになってどうなるのか?まぁザルコもテロルもモト2だから
チャンピオン獲得の期待は大だね!でもいきなり富沢みたいに
2stから4stになって勝つライダーとか出て来るからね。

ロッシはドルナが擁護してるから大丈夫じゃないの?
いきなりテスト無制限に代わったの誰が考えてもドカ&ロッシの為だろ(笑)

これだけ贔屓されてドカ&ロッシがマシン造れなかったらマズイでしょ?

某イタリアサイトじゃドルナのエスペレータが来年ドカでダメでも
ロッシには他のチームがある!とか吐かしてるらしいがそうなるとスズキしかないが
撤退したからな(泣)まぁ14年復帰する!って公式で発表したが。
とにかく来年も楽しみだ!スーパーバイクでヨシムラ応援だね!また日本でスーパーバイク開催してくれ!

Leave a Comment


Body

プロフィール

WAKI

Author:WAKI
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック
カウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Translation(自動翻訳)
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
ブロとも申請フォーム
 
 
QRコード
QR
 
 
カウンター
現在の閲覧者数:
 
 
ブログ翻訳
powered by 電脳PC生活
powered by Silver Windows
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析